脳卒中のため医療機関を受診

脳卒中は脳梗塞と脳出血のことですが、私のいとこはクモ膜下出血で医療機関に緊急入院をしました。

脳卒中のため医療機関を受診

脳卒中のため医療機関を受診

私のいとこは15年くらい前にクモ膜下出血で医療機関に緊急入院しましたが、医師が手を施すことが不可能だったため、残念な結果になってしまいました。いわゆる脳卒中というのは脳梗塞と脳出血のことを言いますが、致命的なダメージを脳に与えてしまう恐ろしい病気なのです。主に高血圧が大きな原因になると言われていて、頭痛がひどくなるなどの前兆があると思うのです。高血圧になる原因は血液がドロドロになることで血栓ができやすくなり、血液の循環が悪くなり、全身に血液を循環させるためには心臓が大きな圧力をかけることになるのです。それが高血圧になる原因です。血栓が脳にできると脳梗塞になり、心臓の周りの血管にできると心筋梗塞になるのです。また、高い圧力で血液を循環させることによって血管壁が薄い毛細血管は圧力に負けて破れる可能性が高まります。そして血管が破れて出血する場所が脳だと脳出血になるのです。高血圧を防ぐには循環器科を受診して現状を把握する必要があります。腎臓病や糖尿病を患っているために高血圧になっているのか、そのような病気には罹っていないのに高血圧状態が続いているのかによって治療方針が変わるからです。

高血圧患者の多くは腎臓病などの病気が原因ではなく、その予備軍的に血液の性質が悪くなりつつあるために血圧が上がるのです。その場合は、一時的に降圧剤で血圧を下げることがあっても常に薬を飲み続けるのではなく、まずは生活習慣を見直す必要があります。大きく分けると食生活と運動です。有酸素運動を毎日続けることは必ず言われることです。食事では塩分を控えめにということが良く言われますが、そのほかにも糖分を摂らないことも重要です。特に、炭水化物は消化後に糖に変わるため、できれば血圧が正常になるまでは炭水化物を摂らないという決断も必要かもしれませんね。ご飯やパンなどを食べずに肉や卵などのたんぱく質や野菜などをたくさん食べれば空腹感も和らぐので、まずは食生活の見直しを図るべきだと思います。

オススメのサイト